企業理念:弊社が願う企業としてのあり方


経営方針:理念を実現するための方針


価値観:業務を行ううえで大切にしたいこと

1.失敗を成功へ近づく為の発見と捉えます。

エジソンは、白熱電球の発見の過程で2万回の失敗をしたと言われています。人々は、失敗にもめげず頑張ったことに対して賞賛しています。しかしエジソンは、「失敗は一度もなくて、これではだめだという新しい発見を2万回出来た。」と考えていました。

2.努力を惜しまず出来る人間になる。

手塚治虫さんは、亡くなる直前までベッドの上で漫画を書いていたそうです。彼にとって漫画を描くことは、努力ではなく本当に好きなことだったに違いありません。私たちが普段行う業務も大好きになるよう心がければ楽しくて楽しくてしかたないようになると思います。

3.困っている人や企業を救うことを使命だと考える。

弊社の存在する理由は、ただひとつです。それは困っている人の困っている要因を取り除くことです。

4.競合する会社の繁栄を願う。

同じ使命感を持つ会社が増えればそれだけ助かる人たちも増えることになります。最終的には、犯罪がなくなれば警察がいらないように困る人がいなくって弊社の存在意義がなくなればいいと思っています。

5.すべての出来事を肯定的に考え、感謝する。

天気予報を信じて雨用の対策をしないで山登りをしたふたりの男が急な雨に見舞われました。ひとりの男は天気予報に対して悪口をいい、もう一人は山の天気の変わりやすさを身をもって体験できたことに感謝しました。どんな結果にも感謝する気持ちでいたいと考えています。

profile